恥を忍んで陽気なセルフィー

ほぼ半年ぶりの投稿です。
今年は春過ぎから忙しくなり、なかなかブログが更新できませんでした。
いかんなぁ~と思いながらも、ズルズルと師走に突入。

久しぶりの投稿は、私のセルフィーです(恥)。

 

ポートレイトを撮る際に、通常はアシスタントなどを使って光の具合をチェックするのですが、この日は私一人で撮影。
自分がモデルになるしかありません。
カメラと被写体の位置は3メートルほど離れているので、ピントを合わせセルフタイマーをセットしたら椅子まで走って座り、シャッターが下りるのを待ちます。
ストロボが光り、「パシャリ!」とシャッターが切れたらカメラに戻って、細部のチェック。
この繰り返しが続くのです。
大粒の汗が顔じゅうから噴出でした(笑)。

で、ふと思いました。

どうせなら後で使える楽しいセルフィーにしよう。

スタジオには誰もいませんから、変顔をしても問題なし。
「面倒なことでもやり方ひとつで楽しくできるんだなぁ」と、あらためて分かった瞬間でした。

なかなかいい感じに仕上がっていると思いませんか?(笑)

Source: https://ameblo.jp/shigie-t-photography/ent...