OC最南端での日曜朝のお散歩

週末は朝からサンクレメンテ(San Clemente)に出かけました。
ボクが住んでいるコスタメサから30マイル(約48キロ)。
道がすいていれば30分で到着できるオレンジカウンティー最南端の都市です。
 
起伏の激しい立地ですが、その分、海や丘、山など美しい自然の景色が広がっています。
街のスローガンが「Spanish Village by the Sea」というだけあって、町にはスペイン植民地時代の白亜の建築物が多く、真っ青な空と海に映えてとてもきれいです。


サンクレメンテは、カリフォルニアだけでなく世界中からサーファーが集まるサーフィンススポット。
ビーチ周辺には小さなホテルが建ち、のんびり過ごしたい観光客もたくさん訪れるちょっとしたリゾートビーチです。

今回行ったのは、ピアのあるメインのビーチではなくその近くの小さなビーチ。
名前は知りませんが、たまたま車を停められたのと人が少なかったので散歩してみました。
到着したのは午前8時半。
まだ朝の黄色い光が残っている静かな時間帯でした。

海岸に沿って走るアムトラック(長距離列車)の踏切。 散歩しながらのんびり海を眺める人もいます。

海岸に沿って走るアムトラック(長距離列車)の踏切。
散歩しながらのんびり海を眺める人もいます。

このリス、まるでサーファーたちを見ているよう

このリス、まるでサーファーたちを見ているよう

平日・休日関係なく気軽にビーチを散歩できるのは、海の近くに住んでいる特権。
こうやってたまに南カリフォルニアの真っ青な空と海を見ながらのんびりできる幸せに浸っています。

Source: https://www.google.com/_/chrome/newtab?esp...