人気 No. 1
+
弊社の一押しロケーション

古のカリフォルニアを今に伝える
Mission San Juan Capistrano

SanJuanCapistrano.jpg

 カリフォルニアミッションの宝石と呼ばれる美しい教会、「Mission San Juan Capistrano」(発音:ミッション・サンホアン・キャピストラーノ)。1775年の設立で、敷地内に入ると中世ヨーロッパへタイムスリップしたかの様な気分になります。チャペルは、現在も使われているカリフォルニアミッションの礼拝堂としては最古の存在。全体がきれいに整備されていますが、はがれるべきところははがれたまま、色あせたところはあせたままと時代の流れがよくわかるよう保存されており、古のカリフォルニアを肌で感じることができます。場所はロサンゼルスから車で1時間30分ほど南下した遠方にありますが、周りにはこじんまりとしたかわいらしいローカルの街が広がっています。なお、弊社は同教会のサポートメンバーとなっているため、施設使用料が割引になっています。

※施設使用料:120ドル(2時間/通常150ドル)


人気 No. 2

パブリックアートが魅力の文化の街
Venice Beach

VeniceBeach.jpg

 サーファーやストリートギャングが多く集まる「ドッグタウン」として、ヒッピーなアイデンティティーを保持し続けてきたベニスビーチ。今でも、個性的なストリートパフォーマンスやボヘミア調の建物に描かれたウォールアートなど、当時の独特の文化を垣間見ることができます。海岸沿いでは、スケートボードやローラーブレード、自転車、筋トレ、ダンスなど、思い思いのアクティビティーに興じる人がたくさん。その陽気で明るい雰囲は、まさに南カリフォルニア文化そのものです。1日の中でも時間によっていろいろな表情を見せてくれるベニスビーチは、隣のサンタモニカよりもローカル色が豊かで、一日中心地のいい風が吹いています。


人気 No. 3

LAにいながらヨーロッパの趣を感じられる
Pasadena City Hall

PasadenaCityHall.jpg

 1927年建設の指定歴史建造物。スペイン様式の白亜の建物で、パサデナという地方都市の役所として今も現役で使われています。敷地内には美しい中庭や豪華ならせん階段、壁にたくさんのアーチが施された長い回廊があるなど、日本ではまずお目にかかれない重厚な西洋建築です。シックで落ち着いた雰囲気はまさにヨーロッパそのもの。直射日光が強いロサンゼルスですが、敷地内に入れば外の光が和らぎ、いわゆる「LAの元気フォト」とは異なった趣の写真を撮影することができます。


人気No. 4

ローカル色豊かなおしゃれ&クールなストリート
Abbot Kinney Blvd.

AbbotKinney03.jpg

 ファッションに敏感なアンジェリーノ&アンジェリーナが集う通りとして、メルローズやロバートソンに並ぶおしゃれストリートのアボットキニー。そろそろ観光地化している感がなきにしもあらずですが、今なおローカル色を濃く残すストリートです。通りには、レストランやブティック、雑貨店、カフェ、バー、アンティークショップなど個性的な店舗が軒を連ねています。通り自体はそれほど長くないため、数時間もあれば十分楽しむことができます。また、人気のパブリックアートも多数点在しています。


人気No. 5

ロサンゼルスきっての超有名ビーチ
Santa Monica Pier + Beach

SantaMonica.jpg

 サンタモニカはロサンゼルス西部のビーチシティー。ベニスビーチの少し北にあります。年中観光客でにぎわうピアには遊園地やレストラン、ギフトショップなどが軒を連ね、常に活気にあふれています。ピアから望む景色は180°のパノラマオーシャンビュー。晴れた日は真っ青な空と海が延々と広がっています。
 眼下にはサンタモニカビーチが広がり、海水浴をしている人や日光浴をしている人、ぼんやり散歩をしている人がいるなど、落ち着いた時間がゆっくりと流れています。ビーチから見たピアの全景はとてもサンタモニカ的。カラフルな観覧車が大空に映えています。撮影はピアとビーチの2か所で行います。


人気No. 6

アメリカ的な大自然が超魅力
Joshua Tree National Park

JoshuaTree.jpg

 何もかもがビッグサイズのアメリカ。国立公園ともなると日本では想像ができないほど広大で、ここJoshua Tree National Parkの総面積は東京都の1.5倍といいますから驚きです。公園の名前は、同地に群生する「ジョシュアツリー」という植物にちなんで付けられましたが、実はこれは通称で、本当は「ユッカ」といいます。ジョシュアツリーと同様に特異な形状を保った巨岩群も有名で、辺りを見渡すとまるでどこか別の惑星にでも来たかのような錯覚に陥ります。これらの巨石は、約1億年前に冷え固まったマグマが地下水の浸食により形成されたもの。日本にはないアメリカ的大自然の中で撮影を楽しむことができます。

※撮影許可費:150ドル


人気No. 7

大迫力のハリウッドサインを間近に撮影
Lake Hollywood Park

HollywoodSign.jpg

 世界的にも有名すぎるほど有名なハリウッドサイン。ハリウッド俳優の手形が残るチャイニーズシアターやアカデミー賞の会場であるコダックシアター周辺からも見えるものの、実はかなり遠くにしか見ることができません。しかし、この公園からなら間近にハリウッドサインを眺めることが可能。大迫力のサインをバックにロサンゼルスならではの写真を撮ることができます。同地へは公共交通機関がないため、撮影+観光目的で訪れるお客様も多くいらっしゃいます。


人気 No. 8

インスタ映えするウォールアートが大人気
Melrose Avenue

Melrose.jpg

 高級ブランドから古着屋まで、多種多様なファッションが楽しめる人気ストリート。昔からその知名度は高く、これまでもたくさんの映画やドラマのロケ地になったロケーションです。ここ数年、クールなウォールアートがたくさん出現。インスタグラムの普及とともに、ファッション目当て以外の人たちが“インスタ映え”を求めて多く訪れています。ストリート自体はとても長く、各インスタスポットが点在しているため、全部を一気に回るには少々時間と労力がかかってしまいます。あらかじめお目当てのポイントを厳選して撮影するのが効率的でしょう。


人気No. 9

南カリフォルニア随一の美しさを誇る有名大学
University of California, Los Angeles/ UCLA

UCLA.jpg

 世界大学ランキングで常に上位に位置する世界有数の総合大学。日本人が思い描く「アメリカの大学」をそのまま再現したかのようなレンガ造りの美しい校舎と広大な緑のキャンパスが魅力です。映画のロケ地としても頻繁に使われている有名ロケーションで、ヨーロッパないし東海岸的な雰囲気の写真に仕上がります。


人気 No. 10

世界のサーファーが憧れるサーフシティー
Huntington Beach

HuntingtonBeach.jpg

 サーフィンのメッカとして名高いハンティントンビーチ。広い砂浜と真っ青な海と空。道沿いにはヤシの木が整然と植樹され、これぞまさに南カリフォルニアと呼ぶにふさわしいビーチシティーです。同地の特徴は、ピア下がとても美しく長いこと。また平日は人出が少ないことから、お二人だけしか写っていない静かなビーチフォトの撮影が期待できます。


人気 No. 11

ロサンゼルスの摩天楼が一望できる
Vista Hermosa Natural Park

VistaHermosaPark.jpg

ロサンゼルスダウンタウンの高層ビル群が一望できる小高い丘にある公園。小さな公園ですが、美しい摩天楼をこれだけ間近で眺望できる場所はなかなかありません。園内の芝や林でも撮影することが可能です。

※施設使用料:65ドル


<人気の公園>

世界中の植物を美しく配した
The Arboretum
LA County Arboretum & Botanic Garden

The ArboretumLA County Arboretum & Botanic Garden.jpg

 アジアやアフリカ、オーストラリアなどのテーマにそって区分けされた植物園(庭園)。映画にもよく使われています。かなり広大な園内には滝や池、バラ園、ビクトリア調の屋敷などがあり、なんとクジャクが自由に闊歩。まさに大自然が広がっています。ロサンゼルスっぽさはありませんが、個性的な世界の自然をバックに撮影したい方にはオススメです。

※施設使用料:65ドル

PalmTree04.jpg

 

豊かな自然が凝縮した
Descanso Garden

DescansoGarden.jpg

 150エーカある広大な公園。園内には池や川、植物園、森が広がり、自然豊かな景観が楽しめます。日本庭園もあるなど、多彩な背景で写真を撮ることができます。かなり広大です。

※施設使用料:360ドル

PalmTree04.jpg

市民の憩いの場
Irvine Regional Park

IrvineRegionalPark.jpg

 アーバイン動物園を有する大きな公園で、園内には林、芝生、池、(園内循環)鉄道があるなど、多様な背景で撮影することができます。緑にあふれた美しい公園です。


<その他のおすすめロケーション>

 

映画の都に来たのだから
Paramount Ranch

 ロサンゼルスは映画の都。その昔、Paramount Picturesが実際に使っていた西部劇の屋外セットの跡地を一般開放。ゲイリー クーパー、ジョン ウェイン、ボブ ホープなど往年の大スターたちがここで撮影ました。

※施設使用料:205ドル

PalmTree04.jpg

斬新な建築デザインが美しい
Walt Disney Concert Hall

 輝くステンレススチールのパネルが際立つロサンゼルスの代表的コンサートホール。フランク・ゲーリー設計の前衛的建築物です。この大胆なデザインのホールを背景に撮影します。

PalmTree04.jpg

観光客は来ない絶景の隠れ家的スポット
Terranea Cove + White Point + Rancho Palos Verdes

PV+T.jpg

 神秘的なスピリチュアルスポットのTerranea Coveと、絶景の大海原を高台から望むRancho Palos Verdes。どちらもロサンゼルス的な派手さはありませんが、豊かな自然と落ち着いた雰囲気が自慢のロケーションで、ローカルの人しか訪れないLAの隠れ家的スポットです。

PalmTree04.jpg

落ち着いたオレンジカウンティーの美しい町
Newport Beach + West Jetty View Park

 他のビーチシティーと異なり、優雅な雰囲気が漂うニューポートビーチ。それでいてカジュアルさも兼ね揃え、気取りのない温かな人たちでいっぱいです。観光地化されていないローカル感が心地いいシティーです。


ロサンゼルスで人気の教会

 挙式を前提に使うことができるため写真撮影だけの前撮り(後撮り)には利用できませんが、どの教会もとても美しくて個性的。日本から来られるカップルに人気の教会です。式場探しの一助としてご覧ください。

 

真っ青な大海原を望むガラスの教会
Wayfarers Chapel

5755 Palos Verdes Dr. South, Rancho Palos Verdes

WFC.jpg

 「ガラスの教会」として有名な、文字通り全面ガラス張りの教会です。見上げると真っ青な空が、前後左右には柔らかい緑の木々がシースルーで見えるなど、まるでおとぎ話に出てくるかのような佇まい。ランチョ・パロスバーデスという邸宅が建ち並ぶ閑静なエリアに位置し、広大な太平洋が一望できる丘陵地に建っています。日本ではまず見かけない、それはそれは美しい教会です。

pelican.jpg

オレンジ色の瓦屋根と白亜の壁が美しい
Th Neighborhood Church

415 Paseo Del Mar. Palos Verdes Estates

NC.jpg

 ガラスの教会からクルマで10分ほどの所にある「The Neighborhood Church」。オレンジ色と白を基調にしたスペイン建築の教会で、南カリフォルニアの真っ青な海と空をバックにその美しさが際立っています。敷地は広く、庭の芝生や赤褐色の岩石を敷いた広場、噴水、樹木など、撮影スポットがたくさん。海に面した絶壁に建っているため、眼下には絶景の大海原がパノラマで広がっています。

pelican.jpg

LA最古、総石造りの荘厳な教会
First Congregational Church of Los Angeles

 540 South Commonwealth Ave., Los Angeles

FCCLA.jpg

 1867年設立にロサンゼルスで最初に建てられた教会(現在の建物は1933年に建設)。329オクターブを奏でる世界最大級のパイプオルガン(1万8000本以上)と、前後左右に配された美しいステンドグラスはまさに圧巻のひと言です。威風堂々とした教会内は何もかもが壮大で、スピリチュアルな平穏さに満ちています。祭壇までの長いバージンロードは一生の思い出となるはずです。